【速報】新ハード「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」発表!

 スポンサーリンク

2017年1月13日に詳細が発表されました! 下記記事をご覧ください。

「ニンテンドースイッチ」ついに詳細発表!気になる仕様を分析!

※下記は2016年10月21日時点での記事内容です。

nintendos

動画もでました。3分36秒。

スイッチ公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/switch/index.html

10月20日23時、長いこと隠されていたニンテンドーNXが発表されました。

名称は「Nintendo Switch」ニンテンドースイッチです。2017年3月発売予定。

携帯機の形にもなり、据え置きハードの形にもなる面白い形状。マリオ・ゼルダ・スプラトゥーン・スカイリム?・マリオカート・バスケットのゲームなどが動画でみてとれます。

情報は少ないですが動画と画像からいろいろ推測してみましょう。

ns-hon

まず本体について。差し込まれている「Console」が本体でCPUなどのゲーム機としての機能は全てここに入っていると思われます。「Dock」はモニターとの接続役と充電器をかねているのでしょう。見えないけれど右側に電源コードと映像出力ケーブルがあるはず。

(もしかするとどちらかにハードディスク性能がついてる・・・かも?)

ns-gc

ソフトはカートリッジ式。任天堂はインストール方式にしない方針は変わらないようです。まぁ読み込みが短時間などカートリッジのメリットは大きいですからね。

それより気になるのは上部の端子です。拡大して見ましたがLANの端子ではありませんでした。良く見ると右端と左端の口に丸みがあります。5個使ってつなげる大きな端子なんでしょうか・・・。充電用の端子は下にありそうですし・・・なんでしょうね。

ns-bsk

さらっと流しそうになったこの画面。しかしどうやら2台のスイッチを無線で同期させて4人でプレイしていようです。WiiUの時から任天堂は得意ですねこういうの。左右の着脱式のコントローラーは大人数でプレイする簡単なゲーム向けなんでしょうか。

ns-pcon

Pro Controller。ボタン配置はXBOX360のコントローラーとほぼ同じです。そしてこのコントローラー、どうやら無線のようです。充電式か電池式か・・・気になりますね。そしてまず間違いなく別売りでしょう。

分離型のコントローラーもそうなんですが、動画を良く見るとコントローラー上部にボタンが4つあります。R1、R2、L1、L2ですね。

ns-gr

Joy-con Grip。テレビでプレイするときにコントローラー部分だけ外せるようです。グリップはつかみやすくするだけのただのプラスチックかも。

動画ではわからなかったこと、気になる点について

・タッチスクリーン

ないようですね。新鮮味もないし切ったのでしょう。

・ネット接続

間違いなくあるでしょう。オンラインゲームはもちろん、DLコンテンツの商売方法やスマホゲーム式課金を入れるために。

・性能

動画だけでは判断できないところですが、PS4より若干低いのではないでしょうか。

・お値段

性能を抑えて値段を下げる方向のニンテンドーですが、今回はいくらでしょう。やや大人向けな雰囲気の動画でしたが、基本は子供向けだと思います。しかしながら性能からして25000円以下は無理でしょう。そして40,000円だったら売れないと思います。30,000~35,000円というのが妥当なラインではないでしょうか。

雑感

外でも家でもプレイしたいというゲームはよくあるのでそれに応えてくれるゲーム機になりそうです。でもWiiのヌンチャクみたいにゲームとしての面白さに繋がるものはない印象。ゲームソフト次第でしょうか。

この性能ならほとんどのゲームが移植できるでしょう。協賛メーカーにスマホゲームのメーカーが多いのがちょっと気になりますが。ガンホーとか。

動画にはなかったけれどポケモンなども開発してるでしょうし続報に期待!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『【速報】新ハード「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」発表!』へのコメント

  1. 名前:ないしょのななしさん 投稿日:2016/11/24(木) 04:20:01 ID:76afdffe3 返信

    どうやらタッチスクリーンは静電式に変えての6点マルチタッチの様ですね