【MHFZ】サーバー統合5月24日が正式決定!統合のルールを予想!

スポンサーリンク

5月12日追記

MHF-Zサーバー1&2統合実施(公式特設サイト)

予想通りサーバー2のキャラクターがサーバー1に移動する形のようです。

あまり大きな変化はなく、追加キャラクター購入の必要がない点も予想どおりです。

あ、キャラ数が12を超える人は不要なキャラクターを削除してくれって書いてある。課金要素なのに削除ですませられるんでしょうかね。法律的にちょっとまずい気がします。

そして継続コース特典(毎月プレゼント)が5月24日~5月31日までの間にもう1度もらえるようです。受け取りを忘れないようにしましょう。(継続コース関連って結構おおざっぱなシステム組んでる気がする)

「統合記念キャンペーン」みたいなのをすると思いますが、5月24日前後にならないと情報は出ない感じでしょう。(それにしても今週は入魂しかやることないな~)

以下、4月28日時点の記事です。

ついにサーバー1・2統合の実施が決定されました

長らく期待されていたサーバー統合が実施されます。

7月以降かとも考えていましたが、だいぶ早めた形です。珍しく運営がちゃんとやる気だしてる・・・のかな。

5月24日に実施ですが、メンテ時間を長めにとるのか前回のように1週間データを保存しない期間を作って実施するのか不明です。(たぶんメンテ長めにとるんじゃないかなー)

サーバー統合のデータ移行は特徴があります。

前回のサーバー統合、2013年当時の特徴を確認しようとしたところ、公式サイトのページは消えていました。

しかしながらキャッシュを見つけることができたので要点をかいつまんでみます。

(喜ぶグークの図)

2013年サーバー1・2・3統合時のルール

※下記はあくまで前回統合時のルールです。今回も同じとは限りません。基本的にキャラクターデータやマイセットなどは、そのまま移行されます。

・キャラクターのIDが引き継がれません。

→重複を避けるためサーバー2のキャラクターのIDが変更されるものと予想。

・新サーバーのキャラクター選択にサーバー1とサーバー2のキャラクターが足し合わされる。

→キャラクター利用権の購入などは必要ない。

前回の3つのサーバーの統合ではサーバー1に「キャラクターA」しか持っていなかった人は、「キャラクターA」「キャラクター作成枠」「キャラクター作成枠」みたいな感じになりました。作成権を買わなくてもキャラクター作成枠が手に入り得した気分でした。(今回はそうなるとは限りませんが。)

・合計キャラクター数が12を超えるアカウント

→11キャラクターが上限なので、個別対応の連絡が来る。これは個別対応以外どうにもならないでしょう。

・サーバー1,2で全く同じ猟団名の猟団が存在した場合、サーバー統合作業完了後はそれぞれの猟団名の最後に元のサーバーの数字がつく。

→重複防止のためですね。統合後、一度だけ猟団名の変更を受け付けてもらえるそうです。

(今のうちにサーバー2で同名の猟団を作っておけば、団名の改名のチャンスになるかも?)

繰り返しますが上記は2013年時の統合の特徴です。今回の統合でどうなるかは5月12日の特設サイトが出るまでわかりません!

猟団システムなどで不具合が出なければいいのですが。過負荷も心配ですねぇ。まぁ確実になにかトラブルは出るでしょうからお詫びに期待ですね。

なお、海外のキャッシュ検索サイト「Wayback Machine」で発見したキャッシュは以下のアドレスです。文面だけですが、当時の告知を見ることができます。

https://web-beta.archive.org/web/20130831112854/http://members.mh-frontier.jp:80/contents/server_integration/

わりと有名なサイトではありますが、閲覧は自己責任でお願いします。

意外と早かった統合。記念(お詫び?)イベントもありそうですし楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする