【DQ10】株式会社まんまる堂は著作権を侵害していません

スポンサーリンク

ちょっと煽り気味の題名にしてみましたが、筆者は問題ないと考えています。

理由は著作権法第32条があるからです。

著作権の裁判になったらほとんどのサイト運営者が主張する点だと思われます。(でもあまり一般的に知られてはいないようですね)

下記のことは筆者が1年前ブログを始めるにあたり、ゲーム画像を掲載することについて不安があったので調べたことです。

著作権法第32条の引用規定について

基本的に著作物は権利者の許可を得なければ利用できない。しかし、いくつかの場合において無許可で利用できる。その中に引用がある。

(文化庁公式サイトより引用)

著作権法第32条

公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

引用における注意事項

 他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。

1.他人の著作物を引用する必然性があること。

2.かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。

3.自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。

4.出所の明示がなされていること。(第48条)
(参照:最判昭和55年3月28日 「パロディー事件」)

なお、引用の規定に個人利用と商用の区別はない。ブログでも営利企業が販売する新聞でも学生が書く論文でも引用の条件に差はない。条件を満たしていれば引用してOK。

法律の文面だけ見てもわかりづらいので、ブログ「まんまる堂」について引用の条件を満たしているか、わけて考えてみました。

引用の条件に合致するか

まんまる堂さんが引用に当たるか一つずつ見てみましょう。あくまで筆者の解釈です。(多様な意見があると思いますが)

・公正な慣行に合致するものであるか

ブログで画像を貼り付けること自体は、インターネットが普及した現在では「公正な慣行」とは言っていいでしょう。

・報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない。

報道や批評の範囲内に入ると思われます。

・1.他人の著作物を引用する必然性があること。

必然性(引用しなければ成り立たない)という言葉は難しいところですが、実際の法律の解釈としては「必要性」程度の解釈でいいようです。必要性はあると思います。

・2.かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。

文章の引用についての考慮された一文です。画像だけが著作物なので区切りはされているとみていいでしょう。

・3.自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。

ここが一番の論点になりそうです。本文が「主」であり画像は「従」でなければいけません。本文に作者の感想や意見が十分に含まれていなければ要件に該当しないでしょう。記事によってはどうかと思うものもあります。

・4.出所の明示がなされていること。

ブログ名が「まんまる堂 ドラクエ10」ですし言及されるほどの不備はないでしょう。画像の右下などにコピーライトなどがあれば完璧なのですが。

追記:サイドバーにスクウェアエニックスについて権利表記があります。

追記:参考になる判例がありましたのでリンクを張っておきます。ブログではありませんが、書籍に関して漫画の引用が認められた事例です。

脱ゴーマニズム宣言事件(Wikipediaより引用)

総括

・総合的にみて引用と考えられる。

・ボスと戦う画像を貼りその解説をするなど、引用の趣旨に即したものである。

・下記のいくつかの部分については、引用とは言えない。

というのが筆者の考えです。

5月30日追記:引用ではないと思われる部分について記載。

雑誌の中身の読める画像の掲載
→内容の主従関係から引用を主張するのは難しい。普通に著作権侵害でしょう。

TOP絵のプクリポの絵など
→二次創作であり引用とは別問題。ほぼ黒ですがいわゆる黙認状態だと思います。

ドラゴンクエストXTVなどの特番の切り取り
→画像の情報が記事の「主」となる傾向があるので、引用とは言いづらい。

記事の題名と違うじゃないか
→字数制限があるため以下の要旨を伝えたくこの題名にしました。

「まんまる堂」の主要な部分であるボス攻略やイベント案内等は、引用として許容される範囲であると筆者は考えており、それがこの記事の主題です。

引用が認められない場合、ブログや攻略サイトはゲーム画像を違法(無断転載)に使っていることになります。DQ10は利用規約である程度使用を認められていますが、サイトに広告があった場合は違法扱いされかねません。

「画像を使わなければいいじゃん」って思うかもしれません。

しかし例えばまんまる堂さんのこの記事。

http://manmarudo.jp/post-14541/

画像を引っこ抜いたら「誰が読むんだ」ってレベルの記事になると思います。(画像ありきの文章構成という面もありますが。)

論点を絞ると「上記の記事内での画像の使用を引用と認めるか否か」ということです。筆者が引用に該当すると考える理由はすでに書いたとおりです。

ポジショントークと言われればそれまでですが、追記させていだきました。

なお「引用ではない」と確定するのはスクエニがまんまる堂を訴訟し、勝訴が確定した時以外にありません。(なんか日本では訴訟された方が悪いって思う人が多いみたいだけど)

また、ゲーム画像の引用について明確な基準を示した判例は現状おそらくありません。

結論としては訴訟の結果でしか答えはでないでしょう。つまりスクエニ以外できることは何もありません。

雑感

著作権は閉鎖的になるよりもオープンになっていく方向に進むと思います。

アメリカにはフェアユース(公正利用)という考え方があり、ざっくり言うと「著作者の利益を侵害しなければ著作物を使ってOK」というものもあります。

現時点でまんまる堂さん自身が「引用なので問題ないです」って言ったら火に油だろうから言わないでしょうね。状況が悪化すれば正式に主張するかなぁ。

もし裁判になるとすれば、インターネット上の著作権利用について明確な基準が提示されることになります。

筆者としては裁判が起きて白黒はっきりした前例を作って欲しいところですが、スクエニが動くとは思えないですし、このまま何事もないでしょう。

ちなみに引用規定を否定する利用規約は無効です。法律の方が優位に決まってます。

一般的に「いちユーザーと思って応援してたら営利目的の企業だった!」という心情は良くわかります。

でも現在のGoogleのシステムでは、丁寧なサイトほど検索上位に出るので、必然的に企業ブログとかが多いですよ本当・・・。昔のような雑なインターネットに戻ったら面白いのに・・・

それにしても法律関係の記事を書くのは難しいなぁ。ちょこちょこ手直しするかもです。あとこのブログは会社ではないです。

気になった単語は検索してみると勉強になるかもですよ(・ω・)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

『【DQ10】株式会社まんまる堂は著作権を侵害していません』へのコメント

  1. 名前:ないしょのななしさん 投稿日:2017/05/25(木) 10:43:03 ID:ad6cf62e0 返信

    引用を超えた明らかに「転載」と思われる記事も多数あったと思いますが。

  2. 名前:ないしょのななしさん 投稿日:2017/05/27(土) 15:32:11 ID:6fa79c76a 返信

    あれを引用とか本当に信者はバカね

  3. 名前:ないしょのななしさん 投稿日:2017/05/27(土) 16:46:22 ID:acb475da3 返信

    プクリポやスライムなどの商標キャラクターの無断使用は無視ですか?
    いたるところに使用されたキャラクター達は㈱まんまる堂の看板として十分な広告効果があります
    https://www.signovate.co.jp/articles/character-copylight

    あなたの引用解釈で漫画をレビューした場合、ものすごいことになりそうですね

    画像の使用→インターネット時代だから「公正な慣行」? 理由になってません
    必然性の有無→ないです。
    引用部分との区別→画像だけでなく文章の丸写しが多々あります
    自分の著作物が主体→丸写しが多々あるのでダメですね
    出所の明示→これは引用著作物の出所ですよ?

  4. 名前:ないしょのななしさん 投稿日:2017/05/27(土) 17:13:57 ID:678abdbc2 返信

    条文からじゃなくて判例から判断してください。
    そのようなレベルのでの議論は法定ではされていません。

  5. 名前:ないしょのななしさん 投稿日:2017/05/27(土) 19:12:55 ID:7b5e8733d 返信

    なるほど
    転載だからアウトか

  6. 名前:ふぐあい@管理人 投稿日:2017/05/27(土) 20:09:31 ID:ee234f569 返信

    管理人ですこんばんは。コメントがありましたので回答いたしますね。思ったより長くなってしまた。

    ・プクリポやスライムのイラストについては二次的著作物になると思います。引用には分類されないでしょう。これの扱いはスクエニさんの考え方次第だと思います。

    >画像の使用→インターネット時代だから「公正な慣行」? 理由になってません
    「公正な慣行」の不正な使用を排除するための一文であり、厳正な公正さを求めるものではないと解釈しています。

    >必然性の有無→ないです。
    脱ゴーマニズム宣言事件のWIKIにあるとおり「必要性」程度の理由でよく、最小限である必要もないとされています。

    >引用部分との区別→画像だけでなく文章の丸写しが多々あります
    改行やカギ括弧、字体の変化をつけて分けていたと思います。そうでない紛らわしい部分があるのならば、提示していただければ幸いです。

    >自分の著作物が主体→丸写しが多々あるのでダメですね
    私は許容される範囲と考えましたが、文章の主従関係については意見が分かれると思います。

    >出所の明示→これは引用著作物の出所ですよ?
    サイドバーに権利者について記載していることと、「ドラゴンクエスト10」に住所やURLが存在しないことを考えれば、問題ないと思います。逆の言い方をすれば「出所不明の画像」とはいえないため、この点は指摘されづらいのではないでしょうか。

    ・判例についてですが、ブログでのゲーム画像の引用の線引きが明らかになるような判例は無いと思われます。ブログにメーカーから警告が来る形は少なくないと思われますが。

    あと信者ではないです。どっちかっていうとアンチです。個人的にはまんまる堂とスクエニが法廷で白黒はっきりつける前例を作ってくれることを望んでいます。(ないとは思いますが)
    「著作権の引用」について話題に上ることがほとんどなかったため、「引用」により画像の使用はある程度許容されることを周知したいとの考えもあり書かせてもらいました。

    DQ10に限らず画像を貼っているサイトは色々ありますが、一概に違法とは言えないことを知っていただければ幸いです。
    (肖像権や著作者人格権など別のルールもありますが。)

  7. 名前:ないしょのななしさん 投稿日:2017/05/28(日) 10:35:17 ID:fc1355c2c 返信

    32条て学術的なものとか非営利である個人的なものについての例外条件じゃなかった?

  8. 名前:ふぐあい@管理人 投稿日:2017/05/28(日) 12:24:45 ID:b65737dac 返信

    「個人利用に限る」や「商用を禁ずる」などの一文はなく、商用かどうかについて制限されていません。
    法律上制限されていないため、実際に脱ゴーマニズム宣言事件でも利益を得ていることについて論点になりませんでした。

    参考に引用とは別の条項で、いくつかの条件において著作物が利用可能な法律があります。
    このサイトがわかりやすいと思います。
    http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime7.html

  9. 名前:ないしょのななしさん 投稿日:2017/05/30(火) 13:55:06 ID:28461d6ca 返信

    引用について肝心なことが抜けてます
    それは要件を全て満たしている事です
    3で「記事によってはどうかと思うものもあります。」と自分で言っている以上、要件を全て満たしているとは言えないのであなたの論理は破綻しています

    それと4についてですが”出所の明示がなされていること”の理由に”ブログ名が「まんまる堂 ドラクエ10」”であることは理由にはなりません
    出所の明示は引用した画像や文章について「著作者」が誰であるかを伝えるためのものです
    ですので本来は引用部分1つ1つに「著作者」を明記するのが正しいやり方です

    まんまる堂はそれをやっていないため4も満たしていませんし、繰り返しになりますが全ての条件も満たしていないので引用ではなく(無断)転載となります

  10. 名前:ないしょのななしさん 投稿日:2017/06/27(火) 02:24:57 ID:4e4ac29cc 返信

    みなさんが突っ込んでいる内容は他のほぼ全てのブログにも当てはまりますね。

  11. 名前:ないしょのななしさん 投稿日:2017/07/04(火) 17:52:48 ID:1d4b8ecf3 返信

    擁護したい気持ちは解るけど現実を見たほうがいい。書いてあること全部ムチャクチャですよ。

    ソニーが出したテレビを、シャープが自分の商品って言って金稼いだら大問題になるに決まってるでしょ?
    著作権うんぬんのレベルじゃないですよ。
    まぁスクエニは労力を考えて何もしないと思いますが、まるすけ氏のやったことはヤクザと一緒ですよ。

  12. 名前:ないしょのななしさん 投稿日:2017/09/17(日) 13:02:27 ID:738cc16f8 返信

    法学部卒の戯言ですが・・・。

    著作物の引用は「私的使用(著作権法第30条)」に限られます。
    まんまる堂は法人である為、私的使用の範囲を越えていると見做されます。