【FF14】紅蓮のリベレーターの進め方とクリア後にできること一覧

スポンサーリンク

パッチ4.1が実装されたので追記しました。

紅蓮のリベレーター(パッチ4.0)メインストーリーを完走!

これからプレイする人のためにザックリとした進め方をネタバレ無しでまとめました!

(それはさておきクガネの町がすごい。色々と細かく町が作られていてちょっと感動しました。IDも通り過ぎるにはもったいないくらいキレイです。音楽もなかなか良い。)

メインストーリー

相変わらず薄暗い雰囲気で進みます。内容はネタバレになるので書きませんが、もうちょっと爽快感のあるストーリーの方がいいんじゃないかなーと思ったり。

レベル上げ

さて、一番の障害となるレベル上げについてですが、「蒼天のイシュガルド」に比べてライトユーザー向けに調整された印象です。

手近なFATEをこなしつつ、サブクエをこなしていけば最後のMAPに着くころにはLV70になってます。また、レベリングルーレットメインクエルーレットでは毎日1回クリア時にFATE10回分程度の経験値がもらえるので活用をおすすめします。

筆者はプレイ40時間くらいでクリアできました。

追記:PvPの経験値がなかなかすごいです。フィールドオブグローリー(砕氷戦)の1戦の経験値がLV61時点で614,250EXPもらえました。経験値量に勝ち負けは関係なし。LV30から参加できるので一考の価値ありです。

LV30で参戦したところ51,840EXPでした。LV31までの必要経験値は162,500EXPなのでなかなかです。PvPに抵抗の無い方は楽しみながらレベル上げができるかもしれません。

※7月4日のパッチにより経験値に調整が入り、かつ順位でもらえる経験値が変わるようになりました。今までより1位が多く2位と3位が少なめになったようです。2位と3位がもらえる経験値は同じです。

2位狙いの争いが起きずいい仕様だと思いますね。

風脈

最後の6MAP目以外はさほど苦労せず見つけられます。小まめにコンパスを使い、風脈が報酬にある十字マークのついたクエストを積極的にこなすスタイルでOK。(6MAP目は大きく回りこまないと取れないのがあって意地が悪い)

ギラバニア辺境地帯とギラバニア山岳地帯は、マップ南方に風脈があるため、メインストーリー後半に入らないと全取得不可能。

なお、サブクエを進めていった先で風脈が取れるサブクエが出るパターンは無いので安心してほしい。

また、メインストーリーで風脈が取れるパターンがある。基本的に飛ぶ必要がほとんどなくなってから飛べるようになる感じ・・・です。

ジョブクエ

(筆者がプレイする召喚士のみ確認)

レベル60・63・65・68・70で受注できるようになる。

クリアすることでIL290の武器と防具一式(アクセサリ除く)が手に入る。また専用のスキルが使えるようになる。

経験値がそこそこ多いので小まめにクリアするとお得。ラスボスは結構強いのでLV70になったらクリアしてスキルを覚えましょー

クリア後

・ラールガーズリーチで後日談のクエストを受注できる。報酬はお駄賃だけ。

・ラールガーズリーチのクエスト「心を移す鏡」で木人討滅戦を受注できる。

・ラールガーズリーチのクエスト「壊神修行 星導山寺院」にてID星導山寺院を開放できる。

・クガネの東アルデナード商会館の前で「悪党成敗クガネ城」を受注、ID悪党成敗クガネ城を開放できる。

・クガネの「異邦の詩人」に話すことで極ラクシュミ極スサノオを解放できる。

・クガネの「エストリルド」からベテランモブハント(リスキー)を受注できる。

・4.01追記:ラールガーズリーチのウェッジからオメガに挑戦するクエストを受けられる。

アラガントームストーン真理はIL310の装備と交換できる。

ラールガーズリーチX13・Y11にいるNPCエンナが担当。

(真理は週制限がないのでやろうと思えば全部揃えられます)

※7月18日パッチ4.05実装により追記

・アラガントームストーン万物実装。IL330の防具と交換できる。

週制限は450個。100個でロウェナの手形と交換でき、手形10個旧規格トームストーン1個でIL330の武器と交換できる。

旧規格トームストーン1個はデルタスケープ7個と交換できる(Nオメガデルタ4層クリアで週1個獲得可能。つまり最短で7週間必要)。交換NPCはエンナの並びにいるNPCゲルフラルダス

万物の交換は真理と同じくラールガーズリーチX13・Y11にいるNPCエンナが担当。

・4.05追記:ラールガーズリーチの魔導ターミナルからオメガ零式を受注できる。

・4.05追記:7月18日以降のクロの空想帳の報酬に、IL320のSP装備不活性クリスタル(ギャザクラのハイマテリジャと交換可)が実装。

※10月10日パッチ4.1実装により追記

・メインストーリー「英雄の帰還」追加:ラールガーズリーチからスタートできる。

・24人レイドダンジョン「RETURN TO IVALICE」実装。クガネのケイテンからスタートできる。

・宝物庫ウズネアカナル実装。

・お得意様取引「メ・ナーゴ(ラールガーズリーチ)」編実装。

その他情報

・新IDである星導山寺院とクガネ城では戦闘系のハイマテリジャマテリジャを入手できる。

・中央ザナラーンのマテリア合成でハイマテリジャ5個を別のハイマテリジャに変換できました。マテリジャを大成功でハイマテリジャにもできます。大成功は5%~10%くらいの模様。

・ウルダハマーケットの中央にエーテライトが設置されました。交感が必要。

雑感

町並み、グラフィック、音楽など質が高く期待を裏切らないパッチだった。ただ、イシュガルドでもそうだったけど鬱々としたストーリーは好みが分かれそう。

蒼天のイシュガルド以前のエリアでは、入手経験値の増加や風脈の位置の変更など楽に進めるよう調整がされているので、挫折した人はぜひチャレンジして欲しい。

5.0ではもっと冒険者らしいストーリーがいいな~ 見ず知らずの土地に1人で行くみたいな!ストーリー担当替わった方がいいんじゃないかと思う今日この頃。

Copyright (C) 2010 – 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

『【FF14】紅蓮のリベレーターの進め方とクリア後にできること一覧』へのコメント

  1. 名前:ないしょのななしさん 投稿日:2017/08/20(日) 01:50:01 ID:9b6a28771 返信

    まぁ植民地や難民、統治や権力問題は子供には難しいかもねぇ
    でも正直未知の冒険だー!魔王を倒しに行くぞー!みたいなのはドラクエでいいんじゃないのかと思う今日この頃
    今の流れでいいと思うわ FFなんだし