【PSO2】バスタークエストまとめ 目指せデモニアシリーズ!

スポンサーリンク

2017年8月9日にバスタークエストが実装!

攻略情報をまとめました。アークスライブなどで出た情報も記載しています。

最初にプレイするグレード1は超簡単。慣れるのに最適でした!

●目次

1.バスタークエスト概要

2.クエストの流れ

3.イベント全体の進め方

4.マッチング方式は3種類

5.グレードとバスターポイント

6.防衛兵器の種類

7.その他情報とまとめ

1.バスタークエスト概要

異世界オメガが舞台の8人マルチプレイの常設クエスト。制限時間は20分。

●目的

4本ある破界塔(バスタータワー)を守りつつ

そこから召喚される破界鎚(バスターパイル)を使って

魔神結界(壁)を破壊し

敵本体である魔神城を撃破することが目的。

勝利条件は魔神城の撃破、または制限時間経過時の戦力ゲージ差による勝利

敗北条件は全ての破界塔(バスタータワー)の破壊、または制限時間経過時の戦力ゲージ差による敗北

「メインマッチ」をクリアすることでバスターポイントを獲得し、それを溜めることでより高いグレード(難度)のクエストに挑戦できる仕組み。

(受注条件として、EP5ストーリー序章のバスタークエスト(チュートリアル)をクリアしておく必要がある)

2.クエストの流れ

バスタークエストでは攻めと守りのフェイズを繰り返し、破界塔を守りつつ魔神城の撃破を目指します。

大きな流れは下記のとおり。

1.ディフェンスフェイズ

襲いくるモンスターから破界塔を守るフェイズ。また破界鎚(バスターパイル)を召喚するために落ちている「マナ」を拾い集める必要もある。モンスターを一定以上倒すと次のバスターフェイズになる。

2.バスターフェイズ

集めたマナに応じた数の破界鎚(バスターパイル)1~4本が召喚される。破界鎚が魔神結界に到達するまでモンスターの攻撃から守る。

→魔神結界が1つ以上残った場合、再度1.ディフェンスフェイズになる。

→魔神結界を全て破壊すると、魔神城と戦う3.アタックフェイズとなる。

3.アタックフェイズ

魔神城に乗り込み、腹部のコアを破壊することが目的となる。このフェイズでは魔神城は破界塔へカウントダウンつきの長距離攻撃をしてくる。そのため時間がかかりすぎると破界塔が破壊され敗北となる。破界塔への攻撃を止める手段はなく、素早くコアを破壊するしかない。

※画面中央上部のWARNINGのゲージが長距離攻撃のゲージ。30秒ごとに放ってくる。

4.最終ディフェンスフェイズ

コアを破壊すると最終ディフェンスフェイズとなり、激しい攻撃から破界塔を守る。一定数倒すとフェイズは終了となる。

※注意! このフェイズの最初に通常の「魔神城・ランザーバレス」は剣を投げてきますが、希少種の「魔神城・ギャスルドール」は両腕からビームを出してくるため、腕の破壊が必須になります!

5.最終アタックフェイズ

最終ディフェンスフェイズを凌ぎきると、最終アタックフェイズになる。魔神城に乗り込み、両腕を破壊後、コアを破壊することができれば勝利となる。このフェイズでも魔神城は破界塔へカウントダウンつきの長距離攻撃をしてくるため、速やかに撃破する必要がある。

攻略:左右に分かれ、両方が敵を全滅させることで段階的に先に進める仕組みとなっている。4人ずつ分かれると良い。

マナについて

落ちている青い結晶。マナを拾うことで以下の効果が自動で発動する

  • 魔神結界を破壊するために必要な破界鎚の出現数が増加(最大4機まで出現)
  • 破界塔の耐久値回復
  • アークス兵器の強化
  • 使用回数に制限のあるアークス兵器の使用回数増加

シエラの支援

バスタークエスト中に、シエラによる以下の支援が発生することがある。

  • バスターフェイズ終了後、ディフェンスフェイズを行わずに連続してバスターフェイズを開始する。
  • アタックフェイズ時、魔神城の破界塔への攻撃を一定時間抑制する。

その他備考

・魔神城さえ倒せれば破界塔の残数に関わらずSランククリアとなる。残数が1本でも4本でも報酬は同じ。

・グレード2、グレード3では破界塔の前に防衛兵器を4種の中から選んでセットできる。8人の参加者のうちランダムで4人が防衛兵器担当となり、それぞれが防衛兵器を選択する。(ワンポイントアドバイス:迷ったらバランス型でOK)

・戦闘不能時は10秒後に自動で離れた場所に復活する。ムーンで復活させることも可能。

3.イベント全体の進め方

難しく考えずにやるべき結論だけ言うと、メインマッチとフリーマッチを交互にやるだけです。

メインマッチをクリアしバスターポイントを溜め、グレードを上げることが目的となる。そのためにフリーマッチでメインマッチ受注回数を増やす、というだけです。

以下に詳細を記載しました。

4.マッチング方式は3種類

バスタークエストには「メインマッチ」「フリーマッチ」「メインマッチ:上級」の3種類のマッチング方式がある。

「メインマッチ」は受注回数に制限があるが、「フリーマッチ」で勝利することでメインマッチの受注可能回数を増やすことができる。フリーマッチは何度でも際限なく受注できるので、延々と繰り返すことが可能。

メインマッチ

・バスターポイントの取得及び、ドロップアイテムの取得が目的となる。

・バスターポイントが勝利で増え、敗北で減る。

・メインマッチ受注回数という制限があり、受注ごとに1消費。(転送装置が起動した時に消費)

・毎朝5時に1増加(最大2)。またフリーマッチの勝利で1増加する。その場合は最大3。

フリーマッチで受注回数を増やすことで、メインマッチを際限なく受注することが可能

・武器・ユニットはどのグレードでもドロップするが、星14武器(デモニアシリーズ)及びユニット(イヴリダシリーズ)はグレード3でしかドロップしない

・魔神結界の数は2箇所。

・グレードに合わせてキャラクターの能力が調整される(後述)。

フリーマッチ

・回数制限なしで参加可能。勝利することでメインマッチ受注回数が1増加する(最大3)。

・次に参加するメインマッチ(上級含む)でトライブースト100%が発生する(なお、この回数は溜め込める。上限は不明)。

・バスターポイントは勝っても増えないが、負けると減る。

・武器、ユニットをドロップしない。代わりにバスターメダルやエクスキューブをドロップする。バスターメダルは交換ショップで色々なアイテムと交換できる。

・参加者はメインマッチの人とフリーマッチの人が同居する形。

・フリーマッチはエキスパート設定無効。

(コンテンツ情報→バスタークエスト情報 で残りブースト回数などを確認できる)

メインマッチ:上級

・グレード3で勝利し続けて、バスターポイントが3000になったときに初めて受注できる最高難度のメインマッチ

・メイン・サブレベル共にレベル80必須。(ヒーローは80でOK)

・キャラクターの能力の調整はなく、そのままの強さでの戦いとなる。

・魔神結界の数は4箇所。

・ドロップ内容はメインマッチのグレード3と同じだが、上級はブーストがかかるのでよりレアアイテムが出やすい。

※グレードによる能力調整について

グレード1:LV20に補正
グレード2:LV55に補正
グレード3:LV75に補正

参加者は上記のレベルに調整される。規定されたレベルより低いキャラは強くなり、高いキャラは弱くなる形。(ただしLV30のキャラがLV75に補正された場合、その分のクラススキルを覚えるわけではないため相対的にみると弱い)

レベルによる能力値が調整されるが、クラススキルやリング効果などは有効。(しかし独特な補正がかかっている模様・・・)

5.グレードとバスターポイント

メインマッチに勝利するとバスターポイントが増える。メインマッチ及びフリーマッチで敗北すると減る。回線切断やクエスト開始の転送後にログアウトした場合は、バスターポイントがマイナス300Pされる。

グレードは1~3まであり、バスターポイント別に下記のとおりに分類される。

グレード1:0~499
グレード2:500~1499
グレード3:1500~2999
グレード3+:3000(上限値)

・グレード1またはグレード2のメインマッチで勝利すると最大+290。6回でグレード3になれる計算。

・グレード3でメインマッチで勝利すると最大+190。

・グレードごとにドロップするアイテムが異なり、高いほうが良いアイテムが出やすい。

・バスターポイントに応じてドロップに倍率がかかる。

追記:難易度についてプレイ感

グレード1は超簡単。慣れるのに最適。

グレード2はグレード1より敵の耐久が上がるが大差なし。

グレード3は通常の緊急XHと同程度。初見で危なげなくクリア可能。

グレード3+の「メインマッチ:上級」はさすがに難易度が高かった。敵の体力も攻撃力も高く、壊世の侵食核がついてるモンスターもいる。参加者の強さやアクシデントの発生状況によってはギリギリの戦いになる。敵の固定砲台が怖いので注意が必要。

6.防衛兵器の種類

グレード2から配置できるようになる。バランス型攻撃型防御型特殊型の4セットがあり、それぞれ設置される兵器は決まっている。操作して起動するタイプの兵器は、集めたマナの量によって使用回数が決まっている。使用回数は参加者で共用なので無駄撃ちしないよう注意。

●バランス型

スロートラップ
リジェクトバリア
ガトリングタレット
フォトンパニッシャー
テレパイプキャノン
フリーズバリア

●攻撃型

ガトリングタレット×2
ショットガンタレット
フォトンレーザー砲×3
フォトンパニッシャー

●防御型

スロートラップ×2
リジェクトバリア×2
ショットガンタレット
テレパイプキャノン
フリーズバリア

●特殊型

リジェクトバリア
フォトンレーザー砲
フォトンパニッシャー×2
フリーズバリア

防衛兵器の性能一覧

フリーズバリア

破界塔の周辺に一定時間凍結効果のあるバリアを張る。浸食核も破壊できる。採掘基地防衛戦のものほぼ同じ。

フォトンレーザー砲

チャージ後強力なレーザーを発射する。

ガトリングタレット、ショットガンタレット

敵が近づくと自動で攻撃する。

リジェクトバリア

起動することでモンスターのみ進行不能となるバリアを一定時間形成する。キャラクターは自由に移動可能。

スロートラップ

モンスターの移動速度を低下させるトラップ。常時起動。

フォトンパニッシャー

チャージ後、指定した円形のエリアに強力な攻撃を行う。

テレパイプキャノン

指定地点にテレパイプを配置できる。持続時間があり1分程度で消える。

※防衛兵器の選び方

あくまで筆者の見解ですが、援軍に時間のかかる左右の塔を防御型、中央の2個を特殊型(またはバランス型)にすると安定するんじゃないかと思います。なお、攻撃型はあまり人気がない様子なので迷ったらバランス型が良さそう。

7.その他情報とおまけ

・999,999のダメージ上限はしばらく変わる予定はない。バスタークエでも999,999。

・ヒーローは今の状態を据え置く。他のクラスの強化は検討する。

・メインマッチは回数をこなせるため、緊急クエストよりドロップ率が低く設定されている。

おまけ

希少種が腕からビームを出すところ。いそいで階段を上って破壊する必要がある。しかし防衛にも人数が必要なので状況を見て移動しよう。

まとめると初めての人でもグレード1をやれば流れが把握できますし、100%勝てるので、実際に挑戦してみるのが一番です。

グレード2以降はその延長なので難しいことはなにもないです。

レッツトライ(・ω・)b

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする